知能アルゴリズム研究所


よろしくー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
信じるな理解せよ 能書きなど信じるな
知能アルゴリズム研究所スタンス
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

youtube動画チャンネル

Link →  漫画サイト
Link2→  漫画サイト2作りかけ2017/06/14

Link →  著作権譲渡形式音楽販売
今、生活が生活保護のため、仕事困難


公式テーマ曲 MagicaR.mp3

コメントやご意見や連絡はメールでよろしくね
intelalgorithm(あっと)ninus.ocn.ne.jp
(スパム防止のため(あっと)は@に置き換えてください)

<基本、国内向けの記事で海外の人を想定した記事じゃないです>
<英語圏向けにするなら英語で書きますよw>


WAATANABECHANNNELyoutubeLIVE!(GameETC)
ニコ生ch

カテゴリ: 恋話

yuko2
イケメンって

やると決めたら 本当にやるじゃん?

そんな漫画みたいなこと 本気でやるし

諦めてこないよねw


あの人見かけいいから

ちょっといい思いできるかな みたいな

曖昧な気持ちで 探りを入れてる 女性らを見て

打算と欲望の はざまで 揺れ動く 迷う気持ち が見えてて

思い出したw

ほんとうに やる人と やらない人の 差 について


そもそも無理な事なのに
絶対諦めないで 正面からぶつかっていく心
どんな苦難でも損でも傷ついても何度打ちのめされても
立ち向かう心

女の子欲しいと思うのに
どうせダメだ
と諦めてしまう人々を見て
思い出したw

イケメンのイケメンたるゆえん について



女の子欲しい でも 面倒なのは嫌
「そんなの嘘じゃん偽物じゃん?」

アニメ魔法少女まどか☆マギカで
まどかを想うほむらの気持ちが
困難にぶつかって諦められるなら「その思い嘘」
永遠の迷路からほむらは出られない・・・

童貞でもいいんじゃよ みたいな気持ちでは
少女を牢獄から救い出せない
ということを
思い出したw

女の子は 打算と欲望の はざまから 出られなくなってて
うじうじと内心の牢屋で 自己処理しているわけで
それは牢獄です
それを打ち破る事が 女の子の心をひらくってこと
思い出したw
女の子が「本当の自分の気持ちに素直になるためには」
男の子の「揺るぎなき意思とあきらめを知らぬ心が必要だと」
思い出したw

僕は童貞で終わることはできませんな
なぜなら
女の子を永遠の牢獄から出られない子のままに
しておけないからです
打算と欲望のはざまで揺れ動く 女の子らを見ていて
童貞でもいいんじゃよ みたいな男の子らを見ていて
思い出したw


見かけだけで イケメン になれるほど
世の中は甘くはないでしょうw

何を思い出したの?

諦めを知らぬ心


女の子の方も 牢屋の中で 諦めてしまえば
お互いの 間にある 牢屋の鍵 は 永遠に閉ざされたまま に
なるわけです

おひとりさまで いいんじゃよ
一生童貞でも いいかな
それは永遠の牢獄への招待状だったのです

思い出したw


eof

terademy2015















実は 余計なこと言わず ニコニコしてれば フォロワーいっぱい稼げるの
「知ってた」

でも、君らのことが本当に大事だったから

あのままじゃ ただの卑怯者のダメ人間に なっていって
最後は犯罪者とか 裏世界の住人になって シャブ中とか なるのも
「知ってた」

晒しとかやってても余計なこと言わずに ニコニコしていれば
いくらでも人気取れて 今頃有名人になってたかもしれないね

わかってたんだけど 自分は騙せなくて

「それはいけないことなんだよ」とか正面から立ちふさがっちゃった
あたしには損だった事も その当時にも「知ってた」
 でも あなたが 裏社会に堕ちていって ほしくないと
本心から思ったから・・・

きっと今も恨んでいるのかな
でも
いつか わかってくれるよねー


今 伝えたいのは

あなたの人気取りがしたいなら その方法は「みんな知ってた」
あなたを否定しないで ニコニコしていれば いいだけ

でもIQ高い割に 心を騙せなくて ごめんねってこと
です。

あのままじゃいけないって「知ってたから」
卑怯なことやずるいこといじめとかカツアゲとか そんなことしてたら
「裏社会に行くしかない」
ヤクザものになって生きて行くしかできない子になっちゃう

最後は結局 麻薬とかドラッグとか金と女にまみれて
破滅して 親や兄弟にも顔向けできない 末路になってただろうし

そんなのどうでもいいから 人気だけ奪って 儲ければよかったのだろうけど
見過ごせなかったんだってこと

傷つけて ごめんね



ユーコ・メルゲン


↑このページのトップヘ