eee










































チワッスw

怖い とか 不安 とか 怖れ というものがあります

何か明確な根拠の無い そういうもの があります

それを 跳ね除ける のは あなたの 愛と憎悪だけです


みな自分が絶対だ と言えるほど 完全な善人ではなく

見落としの1つ2つ あるとおもいます

自分は絶対悪くない と言い張る時点で 「君おかしいですw」

絶対良いとか悪いとかって 「この世のどこにもありません」

絶対善悪など もともとありません


だから 祭りの後的に 「得体のない不安に 怯え始めるのです」


あなたは もしかして 傷つくのが怖いとか?

あなたは もしかして 失うのが怖いとか?

あなたは もしかして 死ぬのが怖いとか? 世間から抹殺されるのが怖いとか?

あなたは もしかして いじめられるのが怖いとか?


あなたは生きる困難や いつかやがて 死ぬ苦痛に 耐えうる 愛がまだありません

こわい ふあん おびえ

それは あなたが 愛に 気づいていない証拠であり


生死を超える快楽も 同時に 苦痛も 「まだ知らない」


うちはソロHしか経験無いですが

「すでにもう いつ死んでも 後悔ないくらいに 痛い思いをしましたし」

同時に 「死ぬ生きるを超える快楽も 得ました」


すでに怖いという心を持っていません


親は子のために 命をも捨てます

どうして 怖くないのですか?

どうして 痛みを超えられますか?

それは 生死を超える 愛と憎悪を 乗り越えているからです


あたしは何度か 生死の縁を彷徨い 死ぬところでした

ICUの病室で 意識レベルがゼロに限りなく近くなったり

措置入院で 精神科保護室 より もっと奥深くに いた事がありました


その時に パソコン弄りたい しかなかったですし

その為に 死>生 の世界に出てきたのです

だから「死んでもPCは離さないしPCでの活動で 死しても後悔なし」


魔女兼ジェダイにとって PCはライトセイバーなのです

「その為に 殺されても 全然OK むしろ本望・本懐」


あたしはPCに生きPCに死ぬでしょう


あたしがPCに向かうエネルギーは 尋常ではありません

「命の価値 以上の価値を ぶつけていますから」


あたしの活動に 立ちふさがるなら いつでも構わないぞ

命を捨ててでも 必ず 叩き潰します


これが 愛です


あなたの父や母も 同じです

子供の幸せのために 人生をなげうって 後悔なし

「それを愛というのです」


その強さなき 命は 自分を見失い 何のために何をしたいのか

わからずに人生を終える方も 数多くいます


あたしは 死ぬほど 死んでも それを超えて 欲しいものが 「あったから」

幸せなんですねw


これが 不安 と それに打ち勝てない 脆弱性のからくりです



オネアミスの翼

シロツグ・ラーダットいわく

自分は金持ちの苦労も知らない 貧乏人の苦しみ知らない 知りたいとも思わない

それは

死ぬほど愛したことも 殺したいほど憎んだこともない 「可哀想な人」のことです


あなたが かならず 自分の命よりも かけがないのない「何か」を はっきりつかむ日まで

あたしは あなたを見守り続けます・・・・



EOF