20161003_170848
僕は戦争以外なんの能もない男です

平和な時代には 愛想が尽きた

恋人出来なかったから

平和なんか「クソ食らえです」


恋人もできない平和 など 「嘘でしょう」


僕はもう戦争のことしか考えませんし

日本が戦争に舵を切るように仕向けます

主戦論の急先鋒となり論陣を張り

日本の軍国化を推進します
 

理由が極めて子供っぽいです

恋人できねえから というそんなことだけで

何百万人殺すような戦争を賛美、呼号するのです


人間は自分の得意な分野を活かして生きていく


そうだよね?

カネも女も手に入れる才能がなくても
戦争の才能だけはある
だから戦いにのめり込んでいきます

主戦論の日本代表となる決意をしました


僕の持論:平和など幻想であり「存在しない」歴史は常に戦乱だった。平和は妄想である。「戦いこそ人類社会のすべて」


もとはゲッベルスもドクターであり良識家だった

恋人がいた頃は
「ドイツの国益にならないとしても外国人を排斥するのは人道にもとる」
という良識派だったのに

何が彼を 「ユダヤを殺せ!」 に変えてしまったのか

恋絡みであったのは言うまでもありません


間違いなく些細な事でした
それにより何百万の人命が失われるような最悪の悲劇を創ったのです

ナチスの幹部は「全員が非モテでした」
僕もそういうモテない男共を率いて軍事政権を志向します
戦って戦って戦って 生きる理由を探します
ヒトラーも結局は結婚していません
非モテだったのです


僕も そうでした

だから 日本を戦争にみちびきます
主戦論の急先鋒になります
誰も止められません

アメリカ侵略、征服 白人を植民地化 結構じゃないか面白そうだ
女の子のお気持ちを忖度するより 戦場で殺された方が幸せだ

武人の本懐とは 戦場で討ち死にである
畳の上でなんか死んでやるもんか!

畳の上で僕は どれほど不幸だったか 悲痛な痛みに我慢したか
これ以上 耐えない

女もカネもいらない 得る才能もない
戦争があれば生きていける

戦うことは生きること
それが僕の生きる道

やっと自分に素直になれますね
もう僕は止まらない


理由:チンケな理由です 恋人ができなかったから


ああ、この潔さよ 生まれて初めて 素直な気持ちになった
さあ、これから日本は「戦争だ」

少なくとも僕は主戦論を強烈に展開し続けます

では みなさま ごきげんよう。


当然、有事の際、最前線に僕は 喜んで出ていくよ
こんな平和の腐った臭いを 嗅いでいたくないからね


愛にはぐれた男どもが戦争を起こすんですよ
それがわからぬ 君はきっと バカなのね

もう言葉はいらない
戦いだけが人生だ