知能アルゴリズム研究所


よろしくー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
信じるな理解せよ 能書きなど信じるな
知能アルゴリズム研究所スタンス
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

youtube動画チャンネル

Link →  漫画サイト
Link2→  漫画サイト2作りかけ2017/06/14

Link →  著作権譲渡形式音楽販売
今、生活が生活保護のため、仕事困難


公式テーマ曲 MagicaR.mp3

コメントやご意見や連絡はメールでよろしくね
intelalgorithm(あっと)ninus.ocn.ne.jp
(スパム防止のため(あっと)は@に置き換えてください)

<基本、国内向けの記事で海外の人を想定した記事じゃないです>
<英語圏向けにするなら英語で書きますよw>


WAATANABECHANNNELyoutubeLIVE!(GameETC)
ニコ生ch

douga_005





















あたし 自分が何もできない ゴミだから
高嶺の花なんかじゃなくって そのへんの身分卑しい雑草だよね
意識高い 偉そうな 人ほど 自分偉くないって 「知ってたw」

勇気のフルパワー+愛のありったけをぶつけても あのひと振りむくはずがない

でも、我慢できないから耳真っ赤にしながら告白して
背伸びしているから どうせ振られるんだろうなw
でも 相手にちょっとでも告げないより マシよね

言わないまま 悶々 うじうじ →怨恨→復讐
とか「わけわかんないよw」


振られて 悔しいし 胸がズキズキしても
好きな人の決断 だから 受け入れて でも 泣けるので
近所に迷惑なくらい
「独りで泣いて」
近所心配だから 「何あったの」→「振られました///」
で「いいじゃないのw」

んで泣いて酔って暴れて 次の日 二日酔いで ぐうの音もでないまま
3日目の朝で すっきりして

また次の恋をしようってw

「そんなもんだよ恋なんて」

a-1



















芽夢:晴子 実はな このアル研では ツンデレ的にわたくしが君が好きだと言う設定なのだ

晴子:えっ

芽夢:えっだめか(狼狽)

晴子:え、だって・・・女同士・・・やだぁ・・・

芽夢:振られたー ふええ(180度旋回して 逃亡)

晴子:・・・



芽夢:まあ、わたくしも「そんなもんだな恋なんて」

しかも アル研的に

悶々と 告白しないまま いると

脳の思考アルゴリズムが 家畜化 修羅化 餓鬼化 して 「脳が劣化する」

べつにわるいことではないが 「病気で貧乏くさい思考なので」

貧乏神 とか 疫病神 が 「すり寄ってくる」

 
これがまた 性質が悪くてなw

「ある意味 天才魔女のわたくしより タチワルだぞ」

貧乏に泣き 鬱に泣き 嫉妬に狂い 般若のごとき目つきで 「子供らが逃げてく」


この種の人を見たら 「さっさと逃げろ」

貧乏神 や 疫病神 に 関わると 無意味に苦しむぞ

「わたくしは 貧乏 や 病気 を 友達にしない」

病気の人 は 「病気」+「その人」 であって 病気人格ではない
 
困るのが

貧乏神そのもの に 支配されて その人どっかに逝ってる場合や

疫病神そのもの に 支配され切ってしまってる 状態

「病識がない状態」 だな


そういう奴は どうしようもない
嫌いなら 逃げるしかあるまい
貧乏や病気に 好きでなる奴 「いねえだろ」

「貧乏人の苦しみがお前に分かるものかー」  ←もう貧乏人格

うちは 嫌い こういう奴

「貧乏から脱したくないのだから」

わたくしは 金がなくても わたくしの人間は 変化しない
死の瞬間に至るまで わたくしはわたくし以外の何物にもなれぬ
金がなくても 世間で貧乏人と言われても 「わたくしの精神は貧困ではない(キリッ)」

今わたくしは「貧乏」という現実があれど わたくしという人格は「貧乏じゃない」

そこが貧乏に 自分自身を支配されない コツだ

現実に打ち負かされない コツでもある


告白しないままでいると 「能もない才もないダメ人間の気持ちなど他人にわかるものか」的な

典型的なパターン に 引っかかって 「自分を見失い 病気人格になる」

貴様は 統失人格 に なり切れないし

君 という 固有の人格を 持っているのに 「病気に支配されてはいけない」


ここまで すり寄ってくる貧乏神・疫病神が いかに タチワルなのか話したw

その原因は 脳が 修羅化 家畜化 餓鬼化 という 劣化した脳になるから

理由は ストレスの継続 である


告白 → 失敗 → 落胆・悲痛・涙 →立ち直り →次へ

これができないと 継続ダメージが 永遠に同じ個所を 傷つけ続ける事になる

告白 → 失敗 → 落胆・悲痛・涙 →怨恨→ストーキング→最初へ戻る

これって ハマり状態

しかも 脳の同じ個所に ダメージが入り続けるので 「かならず脳腫瘍になる」

危険だぞ?

その原因は お前が 敗北を 受け入れない 脆弱性にある
理由は お前が 恋で絶対負けない誇り(笑)がある為だ

自分が 振られるはずがない! 「はずがないだろ」
相手が決める事 なんだからw
それをまったく尊重できないナルシストのお前がいるだけ
好きなんじゃないのか? なのに 相手がお前を選ばない選択 を 尊重しない
「おかしいだろ」

振られるの怖い 恥かくの怖い と言って うじうじしていると
貧乏神 疫病神 が すり寄ってきて もっとひどいことになる

アル研は この脳のロジックの「メビウス化」=精神病 を 最も恐れ 恐怖する
それに比べて
他の 拷問とか電気椅子で処刑とか振られるとか失敗とか そういうのは そよ風だ


畏れるものなんかない 顔で
「死ぬのなんか何も畏れぬ」 と言い放つ アル研全員は
ちゃんと 怖いもの が存在するw



告白 → 失敗 → 落胆・悲痛・涙 →立ち直り →次へ

そんなもんだよ恋なんて

告白しないまま×

相手の君を選ばない選択を尊重しない  ←えっ実は嫌いなの?


そうでないのなら

告白 → 失敗 → 落胆・悲痛・涙 →立ち直り →次へ

できて当然だ



以上だw
 

yuko1225










理と言うものが何であるのか

「割り切れない事がある」 という 理 があります

こうして どういう事なのか 自分で理解している状態 =理に適う

という事なのです(真実)


科学的に合致する 事は つまり どうなっているか 何をしているか 「わかっている」

と言う状態でありますが

科学は人間の心や人生、広範な行いには 最適解は持っていません


宗教の発生は 人の死を見て悲しむ人への愛がありました


理に叶わぬ宗教は邪教 の 意味は

自分が何をしているか 理解している 事が「正」 であり

自分が何をしているのか 理解せず 信じ込んでしまう 事が「邪」 であるという事です


これは人間のあらゆる行いについて言えます

一般の裁判では 罪の自覚がある場合 減免されます

信仰の中で 理解しないで信じる事は

例えば キリスト教ならば

弟子がイエス=キリストの 言葉の表面だけを「信じて」

間違った行いをしてしまう という事例です


普段の学業でも「ありますね」
科学でも「ありますね」

これについては 自分で考えてくださいw

仏陀の弟子の中で ほんとうに仏陀を「理解」出来ていた者は

「一人もいない」

だが弟子は仏陀の息吹を 大切に想い それを人に伝え続けた

開祖が愛しい からこそ それを信じる者は絶えない
「という事を理解しているならば正」
「わかってなければ 邪」

ここが 正邪の分け目です


つまり自分の行いが どういう事であるのか 分かってるのか 分かってないのか

「だけw」

宗教というものがどういうものであるか わからないから

日本人は 触らぬ神にたたりなし

と考えますが


自分の行いが 普遍的な意味で どういう事なのか 理解できている=正しい
理解できていない=邪

という一般論で説明すれば すぐに了解できるでしょう


歴史で言えば 後世の歴史家の判断 という 普遍的なまなざし
当時に生きていた人間よりも 後世の人間の方が冷静に事象を観察できる

というのが いわゆる 歴史家の視点 です


資本主義の真実は「欲望の追求」でしかありませんが

「今みなが一様に 経済こそが幸せだと信じ込んで 喜々として稼いでいます」

後世から見れば 愚かでしょう

資本主義者達は 危機感を覚え 資本主義の限界を察知しており

ブレーキをかけたり 道徳の力を求めたり 「現状、実は必死www」

だって このまま資本主義でいくと 人類は滅亡ですから

あたしはそれを知っている

だからこうして 道徳について お話しし 欲望の追求「だけ」では人類は回せない

事をお伝えしております


食わなきゃいけないし 稼がないと食えない だから金を稼ぐんだ
・・と目先の利益の追求を継続します が
「みんながその考えだと」
人類はやがて 食えなくなります

このあたりに 気づく かどうかでしょうか


宗教や道徳というものが いかに大切なのかは
実は 満足しないまま 永遠の夢を追う 資本主義では
理解できません

アレクサンダー大王が 征服者の頂点を 極めた時に
「もう征服する地がない」 と泣いたという
ここで 初めて 道徳の介入する余地が生じるのです

資本主義の欠陥は 満足しないで もっと欲しがり 永遠の欲望の充足を求める事です
「これ成立すると思います?w」

しないよねーw するわきゃないよねーw

でも、みなさんは まだ 夢の途中 なので 充足するまでわかりません


先ほど 自分が何を行っているか 分かっていないこと が 邪教 と申しましたが
まさに 資本主義は 邪教です
 

資本主義は永遠の充足を求める 愚行であり その先に 人類の滅亡があります

「わかっている人は 躍起になって出口を探しています」

滅亡したくないからw


A-欲望>仕事>稼ぐ>儲け>充足>幸せ

何も考えてませんし 疑っておらず 信じ込んで 実は普遍的な理解もしてません

Aをみなが一様に実行し続けると「末世が来ます」


永遠の欲望の充足を求めても 得られないよねw

わかっているのか いないのか?


このへんで 大きな歴史の中での 勝敗・正邪が分かれます


資本主義の「出口」は どこでしょうかw

永遠に青い鳥を 追う先には 人類の滅亡が待っています

物理的に不可能です


さて、みなさまは 資本主義だけで社会は成立せず

道徳や宗教の必要性を 理解 できましたか?



EOF

 

3




















あたしのブログを追い続けている人は
間接的に あたしと対話しています

「これこそが知能を鍛える唯一の方法です」

過去の事例をいくらそらんじても「頭良くなりません」

それは書写であり脳を使いません
記憶は傷であり 過去ログが多くなるほど(つまり脳内の知識が増えると)
脳は固まっていきます

宗教の聖書などを学ぶときに
それをネタに 人とこの世界について考える・話し合う 事をしないで
ただ、脳に沢山 そらんじても かえって知能は劣化します

生の人間と 対話 こそが 頭良くなる秘訣です

このブログは「生」なので
過去ログが すぐ消えたりしますw

あたしと間接的に対話 ・・・ ブログの書き手と読み手 という関係で

ずっとお付き合いしていただけると
「あたしもお利口になりますし あなたもお利口になります」

あたしのブログは すぐ消えますw

それはあたしとの対話によって 頭をよくする為であり
ネット活用などで過去ログをすぐ漁るのは「バカになる最短距離です」

過去の事例の書写 これほど自分の脳を老化させる方法はありませんw

時代も社会も ものすごいスピードで 変化し 「あぶくのようにすぐ消えます」

過去の人と対話できる 変な人 もいますがw(ヤン提督とかユリアン君)

それって あまり対人関係を 前向きにしません

生の人と 対話 こそが 知性の泉 です

誰かを相手にしないで悩んで1000億年分からなかったことが
1日の結婚生活で「分かるものなのです」

ソクラテス氏は 恐妻家でしたし
ワーグナー氏も 死ぬ瞬間まで 妻と喧嘩してましたw

ともかくも「ああいえばじょうゆう的な 偽物」を目指すのでないのならば

「人と対話してね」

恋人がどうとか結婚がどうとか ブログ越しなら 気になりませんしw

読み手と書き手 という ものすごい健全な相互感化関係w

あたしのブログの「成果」は

読んでくれている あなた との お付き合いの歴史でした

どっかにその証を 書き残し それを売り飛ばそうとか 「どんどんバカになるよw」

今日よりも明日!

いや 今こそ あなたとの言葉による 知的な活動 こそが

知能アルゴリズムの研究成果であり

「その成果は お互いの脳の中に がっちり残り 不滅ですw」

利口になると ストレスが貯まりませんw

過去にこだわると 「老化です」

あたしは金で絶対に買えない 「知能」 と 「健康」 と 「元気」 と 「若さ」

を 何よりも手にしていますねw

脳の健康=肉体の健康に ほぼ一致ですw

常にフレッシュな脳と肉体を持てば

お金は いつでも これから得るもの だと 気づき

得たお金を 自慢したり それを保持しようとしたり 失うまいとしたり もっと欲しがる先に

「脳の劣化と健康の劣化と老化と 結果として金を失います」


あたしは まったく財産を持ちません その日暮らしです

だから 明日の人 であり これからなのです

そして 得たものを 失うまいと しない点で
前向きであり 若いのです

結婚したりしても 財産は子供に残しません 「欧米では常識です」


脳に刻まれた過去・知識は 脳の老化を招きます

何よりも 明日へ立ち向かおうとしない 姿勢こそ 「肉体・脳・心の老化を招くのです」


あたしは近所の喫茶店で
老い先短いじいいちゃんばあちゃんに 言うのです

来世で会ったら結婚しようね と


「あなたに逢えてよかった」


そうおっしゃってくださいます


最高の褒め言葉です


EOF
 

eee










































チワッスw

怖い とか 不安 とか 怖れ というものがあります

何か明確な根拠の無い そういうもの があります

それを 跳ね除ける のは あなたの 愛と憎悪だけです


みな自分が絶対だ と言えるほど 完全な善人ではなく

見落としの1つ2つ あるとおもいます

自分は絶対悪くない と言い張る時点で 「君おかしいですw」

絶対良いとか悪いとかって 「この世のどこにもありません」

絶対善悪など もともとありません


だから 祭りの後的に 「得体のない不安に 怯え始めるのです」


あなたは もしかして 傷つくのが怖いとか?

あなたは もしかして 失うのが怖いとか?

あなたは もしかして 死ぬのが怖いとか? 世間から抹殺されるのが怖いとか?

あなたは もしかして いじめられるのが怖いとか?


あなたは生きる困難や いつかやがて 死ぬ苦痛に 耐えうる 愛がまだありません

こわい ふあん おびえ

それは あなたが 愛に 気づいていない証拠であり


生死を超える快楽も 同時に 苦痛も 「まだ知らない」


うちはソロHしか経験無いですが

「すでにもう いつ死んでも 後悔ないくらいに 痛い思いをしましたし」

同時に 「死ぬ生きるを超える快楽も 得ました」


すでに怖いという心を持っていません


親は子のために 命をも捨てます

どうして 怖くないのですか?

どうして 痛みを超えられますか?

それは 生死を超える 愛と憎悪を 乗り越えているからです


あたしは何度か 生死の縁を彷徨い 死ぬところでした

ICUの病室で 意識レベルがゼロに限りなく近くなったり

措置入院で 精神科保護室 より もっと奥深くに いた事がありました


その時に パソコン弄りたい しかなかったですし

その為に 死>生 の世界に出てきたのです

だから「死んでもPCは離さないしPCでの活動で 死しても後悔なし」


魔女兼ジェダイにとって PCはライトセイバーなのです

「その為に 殺されても 全然OK むしろ本望・本懐」


あたしはPCに生きPCに死ぬでしょう


あたしがPCに向かうエネルギーは 尋常ではありません

「命の価値 以上の価値を ぶつけていますから」


あたしの活動に 立ちふさがるなら いつでも構わないぞ

命を捨ててでも 必ず 叩き潰します


これが 愛です


あなたの父や母も 同じです

子供の幸せのために 人生をなげうって 後悔なし

「それを愛というのです」


その強さなき 命は 自分を見失い 何のために何をしたいのか

わからずに人生を終える方も 数多くいます


あたしは 死ぬほど 死んでも それを超えて 欲しいものが 「あったから」

幸せなんですねw


これが 不安 と それに打ち勝てない 脆弱性のからくりです



オネアミスの翼

シロツグ・ラーダットいわく

自分は金持ちの苦労も知らない 貧乏人の苦しみ知らない 知りたいとも思わない

それは

死ぬほど愛したことも 殺したいほど憎んだこともない 「可哀想な人」のことです


あなたが かならず 自分の命よりも かけがないのない「何か」を はっきりつかむ日まで

あたしは あなたを見守り続けます・・・・



EOF

 

↑このページのトップヘ